Surface の「アイスブルー」は そんなに青くない。学校でも職場でも使いやすい、シックで深みのある色

Surface Laptop Go のアイスブルー機種をお借りする機会があり、わたしもアクセサリではアイスブルーの製品をもっているのですが(Surface Go タイプカバー と Surfaceペン)、

あらためて、素敵な色だな♪ と思ったのと、公式の商品画像でこの微妙な色合い伝わってるかな~と思ったので、写真たっぷりに「アイスブルー」カラーについてレポートします。

マイクロソフトの代理店さんからご連絡いただき、期間限定で特別に貸出をうけています。一般向けの貸出サービスは実施していないそうです。

Surface の「アイスブルー」って どんな色?

アイスブルーは、Surfaceファミリーで最近定番化しつつあるカラー。

この色が素晴らしいのは、仕事場でも学校でも浮かない、TPOを選ばず使えるきちんと感のある色合いでありつつ、シルバーにブルーを混ぜたような繊細な大人っぽい雰囲気と個性を感じられるところ。

きちんと感とオシャレを絶妙なバランスで両立していて、ニクイなぁと思うのです。

ちなみに、公式の商品画像の「アイスブルー」はこちら↓

画像では水色に近い色合いに見えますが、肉眼で見ると、もっと暗めで大人っぽい印象です。

プラチナとの相性もいいので、わたしは Surface Go のアクセサリを、アイスブルーで揃えました♪(Surface Go 本体はプラチナ1色展開。)

▼ Surface Go のタイプカバー(アイスブルー)

▼ Surfaceペン(アイスブルー)

Surface の「アイスブルー」と「プラチナ」、どう違う?

シルバーっぽい色合いとしては、プラチナとやや近いので、違いが見えるよう写真を色々並べてみました。

▼ Surface Laptop Go アイスブルー と Laptop 3 プラチナ 13.5インチ と 同 15インチ

▼ Surface Laptop Go アイスブルー と Surface Go プラチナ

▼ Surface Laptop Go アイスブルー と Surface Go + アイスブルーのタイプカバー

▼ Surfaceペンのプラチナ(上)と アイスブルー(下)

プラチナが白っぽく、アイスブルーがやや濃い色合い。プラチナと並べると、アイスブルーのさりげない青さが引き立ちますね。

まとめ

アイスブルー、大人っぽい落ち着きとさりげない個性を楽しめます♪

「Surface Laptop Go」と「Surface Laptop 4」、どっちがオススメ?【サーフェス・ラップトップ 徹底比較 2021】
「Surface Laptop Go」と、先日発売された「Surface Laptop 4」、どう違ってて、どっちがイイの?とお悩み...
いま実施中のキャンペーンは?

マイクロソフト公式通販では、キャッシュバック、セット割引など、オトクなキャンペーンを実施することも。キャンペーン・ページは要チェック!

公式通販のイイとこ
  • 全商品 送料無料
  • テクニカルサポート90日間無料
  • 購入後60日間返品可能
  • 延長保証あり(有料)
  • オトクなキャンペーンをやってるかも?

アイスブルーカラーがある Surface アクセサリ

Surfaceモバイルマウス

Surfaceアークマウス

Surfaceペン

※「Surface Laptop Go」は、Surfaceペン非対応です。

Surface Go タイプカバー(専用キーボード)

Surface Pro タイプカバー(専用キーボード)


当記事の一部画像は、マイクロソフト社より特別に提供をうけたものです。本サイトの写真・画像と同じく、二次使用(画像転載)は禁止されています。

本サイトの運営費は、広告収入でまかなわれています。本サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムと提携しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする