Surface Laptop 4 って、どれがオススメ? 種類&サイズ比較からお好み別おすすめまで

「Surface Laptop 4」… Laptopシリーズの第4世代では、両サイズでCPUのメーカーが選べるようになったりと、さらに選択肢が増えました。

機種選びは、楽しくも悩ましいもの。

どれにするか迷っている方、どれにしたらいいかわからないよ~と感じている方にむけて、各機種の違い比較 & 使い方別のオススメ機種をまとめています。

Surface Laptop 4「13.5インチ」vs「15インチ」ざっくり比較 & 好み別おすすめ

こうして見るとサイズが違うだけのように見える「13.5インチ」と「15インチ」ですが、実は、いろいろと異なる点があります(※写真は Surface Laptop 3)。

(Surface Laptop 3 は、マイクロソフトの代理店さんからご連絡いただき、期間限定で特別にお借りしました。一般向けの貸出サービスは実施していないそうです。)

カラー展開

15インチは、プラチナとマットブラックの2色展開。

13.5インチは、プラチナ、アイスブルー、マットブラック、サンドストーンの4色展開になっています。

アイスブルーとサンドストーンは、13.5インチの方にしかないので、このいずれかの色がいい方は、13.5インチを選びましょう。

キーボードの素材展開

15インチ Surface Laptop 4 のキーボードは、金属(アルミニウム)素材のみ。

13.5インチ Surface Laptop 3 のキーボードは、カラーによって、金属(アルミニウム)かファブリック(アルカンターラ素材)かが異なります。

お好み別のオススメ・まとめ

以上をふまえて、使い方&お好み別におすすめ機種をまとめます。

  • カラーは《アイスブルー》もしくは《サンドストーン》がいい
  • キーボード面が《アルカンターラ素材》がいい
  • 持ち歩く機会が多い

これらのうち1つでもあてはまる方は、13.5インチ、もしくは、Surface Laptop Go がおすすめ!

「Laptop Go って何?」「Laptop 4 とどう違うの?」っていう方は、こちら↓の記事もご覧ください。

「Surface Laptop Go」と「Surface Laptop 4」、どっちがオススメ?【サーフェス・ラップトップ 徹底比較 2021】
「Surface Laptop Go」と、先日発売された「Surface Laptop 4」、どう違ってて、どっちがイイの?とお悩み...

画面が大きい方がいい! 1.5kgならじゅうぶん持ち運べる(あるいは、持ち運ぶ機会がほとんどない)という方は、15インチの方が使いやすいと思います。

さて、

もうちょっと詳しく見たいな…という方に向けて、以下でもっと掘り下げて両者の違いを見ていきます。

Surface Laptop 4「13.5インチ」vs「15インチ」重さとサイズ感は?

大きさと重さの違い・まとめ

大きさと重さに関連する相違点を、一覧表にまとめました。

13.5インチ 15インチ
―― 重さ
約 1.3 kg 約 1.5 kg
―― 本体サイズ
30.8 cm x 22.3 cm 34.0 cm x 24.4 cm
―― 本体の厚み
最厚部 1.45 cm 最厚部 1.47 cm
―― 画面の解像度
2256 x 1504(201 PPI) 2496 x 1664(201 PPI)
―― バッテリー駆動時間
[Intel搭載] 最大17時間
[AMD搭載] 最大19時間
※ 通常のデバイス使用時
[Intel搭載] 最大16.5時間
[AMD搭載] 最大17.5時間
※ 通常のデバイス使用時
―― 製品詳細ページ
→ Surface Laptop 4icon → Surface Laptop 4icon

サイズ感の違いを、写真で比べてみた

以下の比較写真は前世代(Surface Laptop 3)のものですが、最新機種「Surface Laptop 4」も外観・サイズは変わっていないので、同じように見比べていただけます。

サイズ感の違いを写真で見てみよう! ということで、左に13.5インチ、右に15インチの写真を並べてみました。

以下の写真は、下から、ビジネスバッグ、Surface Laptop 3、A4サイズのレポート用紙、の順に重ねたもの。A4サイズのレポート用紙の下に、はみ出して見えるのが Surface Laptop 3 です。

13.5インチはA4用紙に隠れて本体がほんの少ししか見えないのに対し、15インチの方は上左右しっかり見えて、A4用紙よりがっつり大きいことがわかります。

ビジネスバッグなど、とくに大きいサイズのバッグであればどちらでも入れられますが、A4サイズの書類がちょうど入るくらいのサイズのバッグだと、15インチは入らなそうです。

▼2つ重ねるとこんな感じ(上が13.5インチ)

▼アダプタは両者まったく同じ

使っているところ、持ち歩いているところの写真も並べてみました。

写真の距離感だとサイズ感が伝わりにくいかもしれませんが、間近で見るとやはり「15インチ大きい!」と感じます。

キーボードは基本的には同じで、15インチは「余白」が大きい

キーボード「全体」としてはもちろん15インチの方が大きいですが、キーのサイズやキーピッチは共通のようで、タッチパッドの大きさも同じでした。

15インチのキーボードは、キーの周囲の「余白」が大きくなっています。

持ち歩いた感想 … 持ち歩きは当然「13.5インチ」の方がラク

借りている間、あちこち持ち歩いてみました。

15インチも約1.5kgなので、持ち運べないほどではありません。むしろ、15インチPCとしてはとても軽いです。

13.5インチも持ち運びやすい仕上がり。もちろん、両者を比べれば、より軽い13.5インチの方が楽です。

また、カフェやセミナー等で使う場合に、15インチの方が場所をとってしまうこともあり、外での使い心地を総合的に考えても、13.5インチの方が使いやすい印象でした。

Surface Laptop 4「13.5インチ」vs「15インチ」価格と性能は?

サイズ別! Surface Laptop 4 の「価格」と「性能」の一覧表

価格と性能・データ容量の選択肢を、一覧表にまとめました。(価格は、マイクロソフト公式通販の税込み価格です。)

13.5インチ 15インチ
容量 1TB
メモリ 32GB
293,480 円
Intel Core i7
32GB RAM
1TB SSD
302,280 円
Intel Core i7
32GB RAM
1TB SSD
容量 512GB
メモリ 16GB
216,480 円
Intel Core i7
16GB RAM
512GB SSD
231,880 円
Intel Core i7
16GB RAM
512GB SSD
183,480 円
Intel Core i5
16GB RAM
512GB SSD
218,680 円
AMD Ryzen 7
16GB RAM
512GB SSD
容量 512GB
メモリ 8GB
161,480 円
Intel Core i5
8GB RAM
512GB SSD
172,480円
AMD Ryzen 7
8GB RAM
512GB SSD
容量 256GB
メモリ 16GB
150,480 円
AMD Ryzen 5
16GB RAM
256GB SSD
容量 256GB
メモリ 8GB
128,480 円
AMD Ryzen 5
8GB RAM
256GB SSD
161,480 円
AMD Ryzen 7
8GB RAM
256GB SSD
製品詳細ページ → Surface Laptop 4icon → Surface Laptop 4icon

【まとめ】 SurfaceLaptop4の機種、どれがいい?

  • カラーは《アイスブルー》もしくは《サンドストーン》がいい
  • キーボード面が《ファブリック(アルカンターラ素材)》がいい
  • 持ち歩く機会が多い

これらのうち1つでもあてはまる方は、13.5インチ、もしくは、Surface Laptop Go がおすすめ!

「Laptop Go って何?」「Laptop 4 とどう違うの?」っていう方は、こちら↓の記事もどうぞ (^^)

「Surface Laptop Go」と「Surface Laptop 4」、どっちがオススメ?【サーフェス・ラップトップ 徹底比較 2021】
「Surface Laptop Go」と、先日発売された「Surface Laptop 4」、どう違ってて、どっちがイイの?とお悩み...

画面が大きい方がいい! 1.5kgならじゅうぶん持ち運べる(あるいは、持ち運ぶ機会がほとんどない)という方は、15インチの方が使いやすいと思います。

色選びで迷われている方には、以下の記事もおすすめです。

どの色がオススメ?「Surface Laptop 4」で 人気のカラーは…
Surface Laptop シリーズの新作「Surface Laptop 4」の色の種類は、マットブラック、アイスブルー、プラチナ...
いま実施中のキャンペーンは?

マイクロソフト公式通販では、キャッシュバック、セット割引など、オトクなキャンペーンを実施することも。キャンペーン・ページは要チェック!

公式通販のイイとこ
  • 全商品 送料無料
  • テクニカルサポート90日間無料
  • 購入後60日間返品可能
  • 延長保証あり(有料)
  • オトクなキャンペーンをやってるかも?


当記事の一部画像は、マイクロソフト社より特別に提供をうけたものです。本サイトの写真・画像と同じく、二次使用(画像転載)は禁止されています。

本サイトの運営費は、広告収入でまかなわれています。本サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムと提携しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする