Surface(サーフェス)のノートパソコンって どれ? それぞれ どう違うの?

種類が増え、より多様なニーズに対応しやすくなったSurface(サーフェス)。気になってるけど、どれがどれだかわからない…とお悩みの方も少なくないかもしれません。

この記事では、Surfaceのなかで「ノートパソコンはどれなのか」と、それぞれの違いについて まとめました。

純粋なノートパソコンは…

Surfaceファミリーのなかで「純粋なノートパソコン」は、Surface Laptop(サーフェス・ラップトップ)です。

Surface Laptop は、画面とキーボードの取りはずしができない、スタンダードなノートパソコン。使いやすさに加え、デザインの美しさも人気です♡

広い意味では、Surface Book も Pro も Go もノートパソコンです

Surface Laptop を「純粋なノートパソコン」と表現したのには、理由があります。

ノートパソコンとしても使える、という意味では、Surface Book(サーフェス・ブック)も、Surface Pro(サーフェス・プロ)も、Surface Go(サーフェス・ゴー)も、ノートパソコンだからです。

この3つは、ノートパソコンとしても、タブレットとしても使える、2wayタイプのパソコン。

それぞれの特徴をざっくりまとめると、

  • Surface Book … 超高性能。ややゴツくて重い。
  • Surface Pro … 高性能。Bookより軽く、Goより重い。
  • Surface Go  … 性能はやや低め。軽くて、小さい。

用途を限定しないなら Surface Pro がおすすめ。さまざまな用途に対応しやすい有能なパソコンです。

持ち運び専用で探しているなら Surface Go も便利。専用キーボード(タイプカバー)もあわせて 767g という携帯性の高さは大きな魅力です。

【まとめ】Surface のノートパソコンと、それぞれの違い

ということで、Sufaceファミリーの構成をまとめると↓このようになります。

  • デスクトップ  … Surface Studio
  • ノートパソコン … Surface Laptop
  • ノートパソコン兼タブレット … Surface Book、Surface Pro、Surface Go

違いをあらためて言葉にすると、

Surface Laptop にはタブレット機能がありません(画面に指でタッチしたり、専用ペンで書きこんだりすることは可能)。

画面とキーボードの取りはずしができないので、画面をテーブルにベタ置きしたり、画面を縦長に持って見るといったことができません。こういった機能が必要ない人には、とても使いやすくていいパソコンです。

Surface Book と Surface Pro と Surface Go は、ノート&タブレット兼用のパソコン。性能、大きさ・重さ、価格などが違います。

(※ Surface Pro と Surface Go は、本体と専用キーボード[タイプカバー]が別売りになっています。価格を比較する際には、タイプカバーの価格も考慮しましょう。)

どれがいいか、もうちょっと情報がほしいな…という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

Surface って どれがオススメ?
2013年に登場した Surface(サーフェス)もいまや 5 種類 22 機種。 Surface 気になるけど、どれがいいの...


当記事の一部の画像は、マイクロソフト社より特別に提供をうけたものです。本サイトの写真・画像と同じく、二次使用(画像転載)は禁止されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする